活動内容

【チラシ掲載について】地域に的を絞った配布で費用対効果UP

チラシ掲載についてまとめています。

活動内容・サイトの目的」を初めに確認の上、チラシ掲載を検討ください。

配布地域・枚数・掲載料について

3か月に1度ワンルームマンションを中心にローラーでチラシを配布する予定です(需要により配布回数を増やすこともあります)。

配布場所は南区の大橋・井尻・高宮・野間・若久・筑紫丘・三宅・横手、博多区の那珂・三筑など(西鉄大牟田線沿線中心)、枚数は2万を予定しています(ファミリータイプマンションに限定して配布するときは1万5千枚)。

広告掲載料はワンルームタイプマンションへの配布は「配布枚数×0.8円(1万5千枚配布のときは1万2千円、2万枚配布のときは1万6千円)」、ファミリータイプマンションへの配布は「配布枚数×1.2円(1万5千枚配布のときは18,000円、2万枚配布のときは

チラシの大きさは、A5(A4の半分)を4分割した大きさです。

配布は天候によって変わりますが7日~14日かけて行います(配布日や配布場所の指定はできません)

なお、チラシ制作は「シーニュ」が行います。

素人による作成なので、プロが作成したような広告ではなく、広告誌の店舗紹介枠で見られるような、写真添付とお店の紹介文を掲載する簡易的なものになります。

表面は当サイトの広告、裏面は他の店舗の掲載枠として利用します。

掲載可能業種

飲食・美容・健康・ショッピング・スクールなど、地域で個人店を営んでいる方であれば基本的に掲載可能にします。

宗教勧誘・占い、その他運営サイドが不適切と判断した広告の掲載はできません。

チラシ表広告について

チラシの表面は「シーニュ」の広告を掲載します。

「個人的活動の紹介」はサークル活動、読書会や哲学カフェ、語学の勉強会などの単発イベントを開催してみたい方(店舗経営をしていない個人)の仲間募集などを掲載する予定です。

個人広告は無料にするので、ぜひ利用してください。

1万5千枚~2万枚配布するので、仮に反響が0.1%あれば、15人くらいから問い合わせがくることになります(反響が0.1%もあるかどうかは内容によりますが、ブログやSNSを利用すれば反響がゼロということはあまりないと思います)

個人の単発イベントは上記に示したような知的活動に限定させてもらいます。

チラシのスペースに限りがあるので1回の広告につき最大10人に限定させてもらいます。

地域限定配布のメリット

「福岡市南区の地域情報」では、南区で店舗経営をされている方の商圏(大牟田線大橋駅を中心に1万5千枚~2万枚)に限定してチラシを配布します。

ローラー配布によるフリー雑誌では、配布地域が広すぎて配布量の大半が商圏からずれてしまい、費用対効果が低すぎるからです。

また、雑誌の広告接触率が約7割、広告注目率が4割5分だというデータを過去に見たことがあります。

ローラー配布によるフリー雑誌のそれはさらに低い割合になるはずので、広告注目率は3割にも満たないのではないでしょうか(精読率になると1割に満たない可能性が大で、反響率が0%になることも考えられます)?

チラシ広告を打っても、業種にもよりますが、1%の反響があるかないかだとは思います。

そうであっても、商圏が狭い個人経営店は、高い料金を出して広域配布のフリー雑誌に広告掲載をするよりも、地域限定配布チラシを利用するほうが費用対効果は高くなるはずです。

オウンドメディアの所有は必須です。「シーニュ」に店舗紹介ページを作成し(無料)、新規顧客の興味を引き、自店舗HPへ移動してもらえるようにしましょう。