活動内容

【新規開業】飲食店・サロン・塾・パン・B級グルメ店などの開業資金

自宅を事務所にすれば、税務署に届け出ればすぐに開業ができ、開業資金もほぼゼロに抑えることができます。

しかし、店舗を借りてカフェ・ラーメン屋・ヘアサロン・塾・英会話教室・パン・B級グルメ店を始めるとなると、そこそこの開業資金が必要になります。

ヘアサロンは1000円カットなら節約をすれば200万円程度で始める

新規開業

大橋駅の周辺で大通り沿いに店舗を出すとするとテナント料は最低でも15万円、大きさや築年数によっては30万円くらいかかってもおかしくありません。

スケルトン状態から新しい店を作るにはどれだけ節約しても、200万円で収まることはないでしょう。

会社が運営しているサロンは2000万円くらいかけて準備をするところもあるはずです。

運営方法

新規開業をするには作戦が必要です。

いまだにお店を出せば勝手に客がやってくると勘違いしている人が多く、開業後1ヶ月~半年で店をたたむところが多いです。

開業までは「さ~絶対に成功してお金を稼ぐぞ~」「地元の人気店になるぞ~」ものすごい意気込みで張り切るが、昼間のテレビ番組で取り上げられても開業後1ヶ月もしないうちに閑古鳥が鳴いて廃業…。

そうならないために、素人が新しい店舗を開業する前はしっかりと戦略を立てる必要があります。

まず、店舗の周辺に「ポスティング」をする…

それだけでは地域の人は関心を持ってくれません。

特に飲食店を経営する場合はSNSで事前にお店の情報をUPし、SNS伝いにお店を宣伝することがかなり効果的です。

フランチャイズ店と異なりお店の看板に信用がない個人経営の店はなかなか入りにくいものです。

フランチャイズ店のように資金があるわけではないので、ポスティング等による宣伝には限界があります。

ですので、ポスティングによる宣伝効果はほぼないものと考えてください。

井尻駅は怖い

特に井尻駅の周辺(六角に向かう通り沿い)は異常に家賃が高く、すぐにつぶれてしまうお店が目立ちます。

あそこであの家賃を払うくらいなら通り沿いでなくても少し場所をずらせばいいと思うのですが、「通り沿いに店があれば客が入る」と店舗経営の素人は勘違してしまうのだと思います。