活動内容

【芸術】学生の作品提供の場

絵画・書道・工芸・手芸・デザインなどの芸術作品を展示したい中学・高校・大学・専門学校生。

現在はいろいろなツールを利用すれば自分の芸術作品を発表することは難なくできます。

しかし、実際に自分の芸術作品を展示し、人の反応を見たい。

 

 

 

芸術的才能があり、且つ、芸術で生きていきたいと思っている人がどれくらいいるのだろう?

最近出会う人に、私から見れば芸術的才能を持っているのになんでそれを活かさないんだろうか?と思うことが何度か起こっている。

「芸術で飯を食えるのはごく限られた人だけ」というのは本当なんだろうか?

 

CNシーニュの活動では、芸術に関心のある学生が自分の作品を販売する場所を提供しようと考えている。

普通のお店にポツンと誰かの芸術作品が置く。

それをたまたま見た人が、「あれ、なんかこれに引きつけられるな~」と思う。

「芸術作品は一般人でも買うのが当たり前」という感覚が地域に広がれば、作品は普通に売れていくはず。

数十万もするようなものは売れないかもしれないが、1万~5万くらいのものならそこそこ売れると思う。

「おっ、これはなぜか自分の心に響くぞ。しかも、一点もの」と思ったのなら、迷わず買う人は絶対に多い。